リフォーム - Reform -

要件

*NEW 大好きだったご主人様といつも一緒に・・・

もともと、当社が戸塚駅近くにあったときからの隣組で、当社とは長いお付き合いのI様。数年前にご主人様がなくなり、将来、娘さん家族との同居もできるように今のうちにリフォームしたいとのお話をいただきました。最初は、2階部分リフォームとのお話でしたが、それは実際に同居が決まった時に、娘さんのご意見も聞いてからでいいのでは・・ということで、今回はご自身が安心してお住まいできるように1階部分をリフォームされることになりました。

お客様のご要望

  1. 仏間(和室)を洋室にして、押入を撤去してそのスペースに仏壇を置きたい
  2. 床の間をなくして、収納スペースにしたい
  3. 応接室のクロスを新しくしたい

ご提案事項

  • 南側の広縁部分を居室にするため、間仕切り壁を撤去
  • 1階のすべての窓・欄間に内窓を設置
  • 床の間の収納は、洋服をかけられるよう奥様の身長に合わせてポールを設置
築年数
延床面積
:m2
家族構成
間取り
:4DK(1階)

施工内容

改修前Before

和室を洋室に。収納部分にご仏壇を設置し、床の間をクローゼットにしました。広縁との間の下がり壁を撤去し、居室を広げました。これまで、応接室に押し込められていた(ごめんなさい)家具もとてもマッチし、今まで暗かった和室がお日様いっぱいのあたたかな洋間に変身しました。

改修後After

その他施工部位

廊下からの入口は、ガラス入りの建具で明るさを確保。人の気配もわかります。

寝室との間の4枚引き違い戸。開け閉めもスムースです。

掃出し窓・欄間は、内窓を設置。断熱効果が全然違います。

一度は撤去しようと考えられた堀こたつ。カーペットを張り替えて蘇り。

応接室は、クロスを変えてイメージチェンジ。石張りの暖炉に合わせて。

幅120センチ、長さ2間分の広さのあった広縁。今思えば、とてももったいないスペースでした。

階段下の収納は棚を造作。いつも使うものもロールスクリーンなら簡単に取り出せます。

押入だったところ。ご仏壇と神棚がきっちり納まり、家の中心となっています。

60歳を過ぎてから、スキューバダイビングを始められたI様。80歳の今もとてもパワフルで、打合わせに伺うたびに元気をいただいて帰りました。
「年だから・・・というのは嫌なのよ」と、パソコンやスマホを使いこなし、初めて伺った時も、ご主人様との思い出の写真をアルバムからスキャンしてパソコンに移す作業をされているところでした。
ご主人様とは、国内外を問わずいろいろなところへ旅行をされていて、それぞれのお部屋に思い出の品が飾られています。
残念ながら数年前に亡くなられましたが、今でもとても大切に想っておられ、私にもいつも「家族を大事にね!」とおっしゃいます。
リフォーム前、寝室はお隣の部屋でしたが、数日して行ってみたら、ベッドがご仏壇のあるお部屋に移動。大好きなご主人様といつも一緒で、こちらまでとってもあったかい気持ちになりました。
心温まるリフォームをさせていただきました。
どうもありがとうございました。

山口ホームにお気軽にご相談ください 資料請求・お問い合わせ

  • 物件案内
  • 耐震補強相談
  • 注文住宅資料
  • 不動産査定
  • 税務相談
  • その他ご質問

山口ホームの特徴

【お得情報】

  • 仲介手数料
  • 融資優遇制度のご相談承ります
  • 住宅瑕疵保証制度で安心

【自慢の施工】

  • 自由設計
  • 自社施工自社管理
  • 耐震診断
  • 長期優良住宅対応可能
  • 高断熱住宅

【山口ホームからのご提案】

  • シニア向け住宅
  • 土地を分割した資産活用

このページの先頭に戻る

  • 新築住宅
  • リフォーム
  • 賃貸
  • 不動産売買
  • 会社案内